HOME > 副理事長基本方針 > 常務理事 嶋田 暁人
常務理事 嶋田 暁人

 

 みいJCは高い意識を持ち永続的に活動地域の未来を明るく照らすビジョンを示し、活動地域の住民がその権利を責任とともに行使できるように促すことが一つの大きな使命です。そのため、メンバー数を増加に転じ、更なる組織力を身につけ、他LOMとの連携に
つとめ 、円滑な運営を実現し、増加している入会歴の浅いメンバーに学びと成長の機会を与え、活動地域の住民に能動的市民として権利を行使する意識を喚起することが必要です。
 まずは、新たな メンバーを獲得するために、各委員会およびメンバー一人ひとりと密に連携して活動地域を中心に青年経済人の情報をいち早く入手しJCの魅力を伝え入会に繋げることで、多数のメンバーを背景とした組織力のあるLOMへ変革します。そして、地域の豊かな未来を創造するための多様な可能性を見いだすために、他のLOMとの連携を強化し情報の共有を行うことで、JC運動の更なる質の向上を実現します。さらに 、入会歴の浅いメンバーにJCに在籍する意義を自覚し自ら運動を興す力を身につけていただくためにLOMアカデミーにおいてJAYCEEとしてのあり方ならびに事業構築の手法を教え導くことで、短期間でLOMのリーダーへ成長する機会を提供します。また、活動地域の住民に責任感を持って能動的市民として権利を行使していただくために、選挙で選出される公職の候補者をお招きした公開討論会を実施することで、市民の真の願いが行政へ反映される地域を実現します。そして、正確に情報を把握しそれに基づき適切に行動するために、LOMの運営を補助することで、意思決定の迅速化および円滑化を実現します。
 メンバーの増加を実現し、在籍年数の浅いメンバーを含めたすべてのメンバーがリーダーとしての自覚を持った組織力と発信力のあるみい青年会議所と能動的市民としての意識をもった地域の住民は、この地域に持続可能で明るい豊かな社会をもたらすと確信します。

 

 

<事業計画>
1.会員の拡大
1.公開討論会の企画・運営
1.他LOM、外部団体との連携・調整
1.夢HANABI2021の実施
1.本部交流事業の補助
1.日本・地区・ブロック 主要事業への積極的な参加
1.LOMアカデミーの指導・育成
1.LOM運営の補助