活力会務委員会 > 活力会務委員会 事業計画
活力会務委員会 事業計画
委員長 千徳 正晃
 
 私たちみい青年会議所では設立以降、厳粛な例会セレモニーを毎月開催して参りました。当委員会は、組織運営・諸会議等を円滑に進めていくことが重要な役割で、そのためにも当委員会のメンバーの一人ひとりがJAYCEEとしての基礎を身に着け、企画・運営に携わり、率先して行動することが求められています。また、運動や活動を地域内外へと迅速に効果的かつ広域に発信する目的もあるため、メンバーの手本となることが必要です。
 まずは、円滑な組織運営と厳粛な諸会議等を行うために、事前にしっかりとした準備・リハーサルを行い、各メンバーとの連携を取ることで出席率の向上を目指し、服装や時間等の規律を守り、創始より代々と受け継がれてきた厳粛さと活気のある例会セレモニーを毎月行い情報の共有を図ります。そして、LOMの意思と方向性の決定をするために1月と9月に通常総会を開催し、活動の母体となる指針をメンバー全員で確認します。さらに、諸先輩方や各種関係団体に2018年度のLOMの方向性を理解してもらうためにも新年祝賀会を開催し、入会の浅いメンバーを含めて交流を深めることでさらなる協力関係を築きあげます。また、昨年の例会事業で学んだSNSやHPを利用した情報発信を拡大させることで、私たちの行っている活動や運動を効果的かつ広域的へ発信し多くの方へ理解してもらいます。そして、当LOMでの最大事業である夢HANABI2018で実行委員会を中心として一致団結して開催できたことの労をねぎらうために8月の例会事業を開催し、メンバー同士での交流を計らうことでお互いの信頼関係をさらに深め向上させます。
 私たち活力会務委員会の姿を見たメンバーに厳粛さと行動力が備わり、組織の一員としての自覚と責任が目覚め、今後入会してくるメンバーにしっかりと伝承できる基礎ができ、素晴らしいJAYCEEとなり地域からも必要とされる組織へと成長すると確信します。