総務の力醸成委員会 > 総務の力醸成委員会 事業計画
総務の力醸成委員会 事業計画
委員長 鶴崎 陽三
 
 会員が減少し在籍期間の短い会員が多くなる中でも、青年会議所は地域発展の起点として変わらぬ役割を求められています。今後も、みい青年会議所が継続して明るい豊かな社会を実現する起点としての役割を果たすにあたっては、理事長所信と青年会議所三信条を実践する使命感を持ったメンバーによって構成された活力溢れる魅力的な組織を創造し、会員拡大を推進して組織の力をより強化していくことが必要です。
 まずは、組織力強化の基盤作りのため、専務の補佐とともに、例会セレモニーや各種会議を厳粛な雰囲気のもと執り行い、JCIクリード等の暗唱、国歌及びJCソングの斉唱に力を入れ、会に緊張感を持たせることで、みい青年会議所の一員としての自覚を芽生えさせます。そして、1月・9月通常総会では、各人の知識と意識の向上及びメンバー間の結束強化のために、青年会議所の作法を学ぶとともにメンバー総意で議案を決議することで、今後の組織の方向性を共有します。さらに、1月の新年祝賀会では、各種関係者との強固な協力関係を構築するため、執行部がメンバー紹介を行い今年度の目標を宣言することで信頼関係を創り上げます。また、6月の設立記念事業では、今後もみい青年会議所が発展を続けるために、当LOMの歴史を再確認し、その成長を担ってこられた諸先輩方から学びを得ることで、各メンバーの意識醸成を促します。そして、組織の一体感をより強固なものとするために、夢HANABI2019慰労例会を実施し、実行委員からお互いの活躍を発表してもらい、全員でその活躍を労うことで、成功への道のりを共有します。
 青年会議所活動に各メンバーが主役のひとりとして参画し、お互いの活躍を称え合い、使命感を持ったメンバーと活力溢れる魅力的な組織が実現されれば、みい青年会議所が地域発展の原動力となり、明るい豊かな社会の実現に繋がるものと確信します。

<事業計画>
1.専務理事の補佐
1.1月・9月通常総会の企画・運営
1.2月合同例会 第4エリア会議の企画・運営
1.6月設立事業の企画・運営
1.8月例会 夢HANABI2019慰労例会事業の企画・運営
1.理事長監事選考委員選挙・理事選挙の運営
1.例会セレモニーの実施
1.(一社)みい青年会議所ホームページの管理
1.SNSによる情報の発信
1.2019年度(一社)みい青年会議所基本資料の作成
1.スローガン旗・メンバー名刺と名札の作成
1.夢HANABI2019の実施
1.本部交流事業の支援
1.各種大会の段取り
1.会員の拡大
1.日本・地区・ブロック主要事業への積極的な参加