出向理事 > 出向理事 基本計画
出向理事 基本計画


出向理事 田篭 茂記


 昨今、会員減少が深刻な問題となり組織の質が問われるJCにおいて、組織力の向上は重要課題であり、当LOMにおいてもより地域に必要とされる質の高い組織の確立が求められます。我々は先輩諸氏から永らく継承されてきた出向という伝統を受け継ぎ出向先で学び得た知識や経験をLOMに還元する中で、高い志と行動力を兼ね備えた組織を確立し力強い活動を展開することで、地域の明るい豊かな社会の実現へと繋げる必要があります。
 まずは、出向先での経験を有意義なものとするために、与えられた担いに使命感をもち全力で取り組み多くの学びを得ることで、己の成長を促進します。そして、組織の質を向上させるために、出向先で学び得た多面的な思考や経験をLOMに還元し、各種事業の企画運営やJC活動に対し積極的に己の見識を示すことで、組織の質を高め地域に変革をもたらすことのできる魅力ある組織の確立に繋げます。さらに、率先して行動できるJAYCEEとなるために、日本や地区の主要事業に参加し各地域の活動や雰囲気を体感することで、見識を広め積極的に行動できる志の高い人材へと成長します。また、夢HANABI2018をみい青年会議所の存在意義を再確認し団結を深める場とするために、率先して事業に取り組み実行委員会のサポートに努め達成感を共有することで、組織の団結力を高めます。そして、45周年記念事業をこれまでの歴史や伝統の心を伝承していく契機の場とするために、先輩諸氏が築き上げてきた歴史と伝統に感謝の意を表し、意思統一を図り我々のあるべき姿を明確にすることで、より地域に必要とされるJCの確立に繋げます。
 出向という伝統を受け継ぐ中で学び得た知識と経験、新たに出会った同志たちとの繋がりを生涯の財産として主導力ある人材となり、より地域に必要とされる高い志と行動力を兼ね備えた質の高い組織が確立され、地域の明るい豊かな社会の実現のために邁進します。