創造的先駆者委員会 > 創造的先駆者委員会 事業計画
創造的先駆者委員会 事業計画
委員長 嶋田 暁人

 地域が永続的に物心ともに豊かな発展をしていくには青年の力が必要不可欠であり、このみいエリアにおいてはみい青年会議所がその主体として常に高い意識をもって地域を牽引する存在であり続けることが必要です。ゆえに我々は、メンバー一人ひとりが自己研鑽に励み発信力を身につけ、青少年に助け合いと協調性を身につける機会を与え、減少傾向にある会員を増加に転じ、卒業という節目にはその功績を称えて送り出す必要があります。
 まずは、5月例会事業では、メンバー一人ひとりが力強く運動を展開できるJAYCEEとなるために、青年会議所の在り方や理念を再確認するべく日本JC公式プログラムを実施しLOMの先輩より地域に即した運動の展開について意見を聞くことで、問題点を見つけ出し地域のニーズを開拓できるLOMへと成長させます。そして、青少年に仲間と助け合いながら友人とともに成長する機会を提供するために、小郡・三井少年の船事業に参画することで、活動地域の青少年に協調性を持って仲間とともに行動する力を身につけていただきます。さらに、地域を牽引していくLOMとなるために、活動地域において拡大対象者の情報を委員会メンバーで常に共有し同じ志をもつ仲間を募ることで、スケールメリットを活かした運動を展開できる発信力のあるLOMに変革します。また、12月例会事業では、卒業を迎えるメンバーの運動の軌跡とその功績を次世代へ伝えていくために、その功績を総括したうえでメンバー全員が分かち合い、感謝の心をもって送り出すことで、みい青年会議所の伝統を継承したうえでそれを深化させていくという意識を醸成します。
 伝統を受け継ぎながら地域の先駆者として他者を巻き込み力強く運動を展開する力を身につけたみい青年会議所と、協調性を養って明るい未来を仲間とともに実現できる人間力を習得した青少年の存在は、将来にわたって豊かで創造的な故郷を実現すると確信します。


<事業計画> 
1.5月例会事業の企画・運営
1.12月例会事業(卒業生事業)の企画・運営
1.少年の船事業への参画
1.一日父さんの企画・運営
1.本部交流事業への支援
1.夢HANABI2020の実施
1.会員の拡大
1.日本・地区・ブロック主要事業への積極的な参加