HOME > 理事長所信 > 未来へ繋ぐ青少年育成
未来へ繋ぐ青少年育成
 現在のまちづくりを担っているのが大人であるならば、未来のまちづくりを担うのは子どもたちです。「まちづくりは、ひとづくり」と言われるように、子どもたちの健全な成長は私たちの希望であり、子どもたちを導くのが我々大人たちの責務だと考えます。また、技術の進化やネット環境などの普及により生活は非常に便利になり、何でもすぐに手に入る物の豊かさはあっても本来大切にしなければならない「心の豊かさ」を失いつつあるのではないかと感じます。まずは私たち大人が子どもの抱える問題に直接向き合い夢や希望を持つことの大切さや心の豊かさを伝えることまた、親子で語り合う時間を持つことが重要です。子どもたちが夢を持ち続けることによって目の前の困難に対して前向きにチャレンジすることができ、今後のたくましい成長に繋がると考えます。また、子ども同士が学び合い、仲間を助けたり助けられたりすることで、相手を思いやる心を持ってもらうことが必要です。そして、このように健全な青少年を育成することは私たち大人にとっても成長にも繋がり、未来へ繋がる青少年育成が創造できると確信します。