HOME > 理事長所信 > 設立45周年を迎えるにあたり
設立45周年を迎えるにあたり
 1951年、「明るい豊かな社会の実現」を目指し日本青年会議所が誕生してから23年後、この地域の高い志と使命感を持つ青年たちによって、1974年に(一社)みい青年会議所の前身である(社)小郡青年会議所が日本で549番目のLOMとして誕生しました。設立以来、『奉仕』『友情』『修練』の三信条のもと、愛する故郷のために「まちづくり」や「ひとづくり」を中心とし、それぞれの時代に必要とされるべく様々な事業を創り、運動や活動を展開してこられました。
 本年、(一社)みい青年会議所は設立45周年を迎えるにあたり、これまで多くの先輩諸氏が築いてこられた歴史に感謝の意を表すと共に、これまでの伝統としての心を伝承し続けるために、設立記念日である6月に記念式典および祝賀会を開催させていただき、この先さらにこの地域に根ざし存在意義を高めるため、時代に即した団体に変革していくことが重要です。