HOME > 理事長所信 > 結びに 
結びに 
 本来であれば、青年会議所運動に邁進する中でメンバーが集い会議を重ね、各委員会が担当する事業構築に邁進してやり遂げることで、メンバー各々が成長していきます。この成長プロセスが青年会議所最大の魅力であり、単年度制という組織運営においてメンバーの倫理的な成長が組織全体の意識を高め、強固な結束を生み、長年地域に影響力を持ち必要とされる組織としての活動を可能にしています。感染症蔓延により失われた期間を組織変革のチャンスと捉え、新たに得た手法や地域を担う人財を糧に、より地域に必要とされる組織構築に尽力致します。また、2022年度は翌年に控える創立50周年に向けての重要な準備の年と捉え、先輩諸氏が築き上げてきた歴史を継承し、会員拡大を柱にどのような状況下においても青年会議所運動を展開できる時代に沿った組織運営のもと、地域に寄り添い誇り溢れる故郷の実現に向け留まることなく邁進して参ります。